かに

ふるさと納税というシステム|好きな地域を選べる

注目を集める納税制度とは

野菜

自由度の高い納税制度

ふるさと納税は最近注目を集めている納税制度で、自分の好きな自治体に税金を納めることができる画期的な制度なのです。ふるさと納税は、好きな時に好きな場所から税金を納めることができ、その金額も自分で決めることができます。さらに、複数の自治体に納めることも可能という、自由度の高い日本ならでは税制度になっています。日本で唯一の使い道指定ができるふるさと納税ですが、普通の税金と同じように確定申告の対象になります。つまり、確定申告を受けることで控除や還付といった扱いを受けることも可能なのです。例えば、5万円をふるさと納税で納めた場合、後で確定申告すれば還付金や住民税の控除で、4万5千円分が戻ってくるという考え方ができるのです。

納税者と自治体に有益

ふるさと納税には、普通の納税制度には無い魅力がたくさんあり、多くの人が積極的にこの制度を利用しています。 自治体によっては、税金を納めてくれた人に対して、自分たちの特産品を郵送するサービスを行っている所が結構あります。中には、このサービスでしか手に入らない希少価値の高い商品も多いので、各自治体のホームページで探してみると良いかもしれません。また、災害の被害にあった被災地に納税することで、被災地の復興を手助けできるというような活用方法もあるのです。ふるさと納税は自治体にとってもありがたい存在で、特産品をアピール出来たり、日本全国から税収を確保できたりと、多くの利点があります。このように、ふるさと納税をうまく利用することで、納税者と自治体双方に利益が生まれることになるのです。