風景

ふるさと納税というシステム|好きな地域を選べる

手軽な地域貢献です

肉

ふるさと納税は、2千円の自己負担があり、それ以外にも寄付金額の上限を把握して賢く利用する必要があります。また、寄付する自治体が多い場合は、確定申告が必要になる場合がありますので、制度を理解し、賢く使いましょう。

もっと読む

遠くの特産品を得る

野菜

遠くの自治体に寄付

ふるさと納税は、自分が好きな自治体に納税という形で寄付をするものです。2000円から出来るので、とても手軽に行うことが出来ます、ふるさと納税をする自治体は、納税する方が自由に選べることができます。そのため、自分が育った自治体に行う方もいますが、一度も行ったことがない自治体や行ってみたいと思う自治体に納税することも出来ます。また、納税した金額にもよりますが、納税先の自治体からお礼として特産品の品物が届きます。そして、納税したお金が納税先でどのように使われるのか、ふるさと納税をする側が決めることができるようになっていて、使われ方が不明ということがないのが特徴です。また、納税することで税金控除を受けることが出来ることも特徴の一つです。

納税前に情報を得る

ふるさと納税の人気は、納税することで納税先の自治体から特産品をお礼に品物としてもらえることにあります。現地では安く購入できる品物でも、自分たちが住む場所では高額になる品物がお礼の品になっていることも多く、その品物を目的にふるさと納税をする方もいます。品物によっては、納税金額以上のものが届くこともあります。ふるさと納税をする前に何の品物が届くのか確認することが可能なので、人気がある場合は、ふるさと納税をしたいと思っていても限度に達成してしまい出来なくなってしまうことがあるので注意が必要です。また、ふるさと納税をできる自治体は一つではないので、いくつかの自治体に納税することが可能です。ふるさと納税を検討する時は、いろいろな情報を得て行うことが大切です。

自治体に寄附する

田舎

自身が住んでいる地区以外の自治体に税金を支払い、住民税の控除やお礼品をもらうことが出来る仕組みを、ふるさと納税といいます。還付される金額や寄付の上限などの細かい規定はありますが、インターネットからでも簡単に算出できるようになっています。

もっと読む

注目を集める納税制度とは

野菜

ふるさと納税は、自分の好きな自治体に納税することが可能な、日本独自の画期的な納税制度なのです。また、普通の税金同様に還付や控除の対象にもなっており、納税した自治体から特産品が送られることでも知られています。ふるさと納税をうまく活用することで、納税者と自治体の双方に大きな利益が生まれるのです。

もっと読む